●水害対策

 


川の近くにあり、川の氾濫により、水没する可能性がある。  

地下をやめることにより、水没の危険性が無くなる。
全区画、ハイルーフ車が入るようになる。

●平面駐車化工事①

 


背の低い車及び幅の狭い車しか駐車出来ないため、空き駐車場が目立つ。  

幅が広くなるとともに、地下に背の高い車を駐車することが出来、契約率アップ。
一部埋め戻しを行うことにより、機械式駐車装置の台数が減るため、保守費用の削減につながる。
管理組合の収支の改善につながる。

●平面駐車化工事②

 


空き駐車場が目立つ。
将来、機械式駐車装置を設置する可能性があるので、ピットを残しておきたい。
 

ピットに鋼製の蓋をし、その蓋の上は平面駐車場として利用可能。
機械式駐車装置を再度設置可能。
台数削減による、保守費用の削減。
 

●バイク置き場

 


空き駐車場が目立つ。(空きパレットを有効活用したい)  

空き駐車場をバイク置き場にすることにより、空きパレットを有効活用できる。

●中段抜き改造工事

 


中段(2・3段目)の収容車寸法の高さが低いため、中段の空き駐車場が目立つ。  

3段目を撤去することにより、2段目にハイルーフ車が入るようになる。ハイルーフ車が入ることにより、契約率がアップ。
機械式駐車場の台数が減ることにより、保守費用の削減につながる。管理組合の収支の改善につながる。
※収容車の高さは、前面ゲートが上がる高さに影響を受けます。

●錆対策改造工事

パレットが劣化することにより、錆を含んだ雨水が落下し車を汚している。隙間部分を溶接することにより、錆を含んだ雨水の落下を防ぐ。
※錆を含んだ雨水が車に付着すると、車の塗装面に入り込み、拭取っても取るのが難しくなります。
     


パレットが劣化することにより、錆を含んだ雨水が落下し、車を汚している。  

溶接工事により、隙間をなくし、錆を含んだ雨水の落下を防いだ。
トップに戻る