メンテナンス

①「クレーン等安全規則」により事業者に義務づけられた定期自主検査、法令検査があります。
②各種クレーンの整備、修理、改造、消耗品の交換など幅広いメンテナンスを行う必要があります。

弊社は①に関しては年次点検や性能検査の受検委託を行っております。
また、②の改造工事に関しては以下の項目を行っております。
・クレーン操作を無線化
・横行及び走行給電装置の絶縁化
・クレーン制御方式の変更
・旧型電気品の整備、新型の選定及び取替
・クレーンの運搬・据付・撤去工事
他、御相談下さい。

給電ケーブルの取替 減速機の整備