天井クレーン

天井クレーンは工場や発電所等の様々な場所で用いられ、数トンから数百トンの重量物を吊り上げ運ぶ事ができます。
レールが建屋内の天井付近に設置される事が多いため、天井クレーンと呼ばれている。
橋形クレーンと違い脚(キャク)が有りません。
クレーンは定格荷重(吊る事ができる荷物の重さの最大)×スパン(走行レールの中心間のキョリ)で大きさを表します。
東京製鐵㈱納入34t×27.5m 中部電力㈱知多第一火力発電所納入60/15t-(2.8)t×25.2m
山陽特殊製鋼㈱納入 7(3.5+3.5)t×5.9m 東北電力㈱仙台火力発電所納入 110/35/5t×34.4m
 
三菱重工業㈱神戸造船所納入 250/30t×30m