天井クレーン

橋形クレーン

クレーンの種類

関連部品

メンテナンス

その他
主な納入実績    
クレーンといえばビルの建設現場や港で使われているものを想像しますが…
ジブクレーンタワー型クレーンクレーン
豊国昭和起重機製作所が製作している製品は主に天井クレーンや橋形クレーンと呼ばれるものです。
天井クレーン
この天井クレーンは250tまで持上げて運ぶ事ができます。

橋形クレーン
この橋形クレーンは高さが20m以上あります。

これらのクレーンは製鋼所では数トンから数十トンの製品を運び、 造船所では組立ての為に数十から数百トンにも及ぶ船の部品を運びます。
日々の操業から大型機械のメンテナンス等、なくてはならない機械のひとつとなっています。

では、ものを運ぶときにどのような機材を使っているのでしょうか。
ものを運ぶための部品は吊具と呼ばれています。 吊具
用途によって吊具は異なります。
一般的にはフックが使われており、ワイヤ等で荷を固定し運びます。
フック自身は単純な構造にもかかわらず様々な形状の荷物を吊上げることができます。


また、細かい物を大量に運ぶバケットや電磁石の力を利用したリフチングマグネットも吊具として利用されています。
リフチングマグネット

地震対策や使用時の安全に関する改造について提案しております。
当社ではクレーン1台1台に対して設計検討し改造しております。

当社は、最適な状態でクレーンに最高の性能を発揮させるために、企画、設計、製造からメンテナンスまで行っております。
定期点検、部品の調達、省力化、自動化工事等お客様のクレーンの使用状況にあわせた提案や、あらゆるご要望に創業当時より培ってきた技術と体制で対応致します。